介護|脳疾患で倒れた父親の介護の話など

介護|脳疾患で倒れた父親の介護の話など介護

結婚8年目にして突然降り掛かってきた親の介護。アラフォーの自分には少し先のことだと思っていましたが、脳疾患で倒れた親の介護は突然発生したのです。

現在の被介護者である父親のプロフィールはこのような感じです。

・年齢は70歳代前半
・要介護4
・日常生活には車椅子が不可欠で、自力で立ち上がったり歩くことは困難
・たとえ車椅子であっても体力が著しく低下しており1人での外出は困難

 

自分の経験を書き出すことで、いつか発生するだろう現在は健在な残りの親の介護に活かしたいと考えています。また、ご覧になる皆さんのお役に立てると幸いです。

 

親の介護は突然発生します!いざという時に慌てないようにオススメの記事>>

介護

高齢の親の引越手続きを家族が代理で行なうことの難易度と手間

高齢で要介護4の父親の引越しを何度かサポートした経験から、被介護者の引越し手続きを家族(代理人)が行なう場合の、注意点・難易度などを整理してみます。 高齢かつ要介護者である父親1人で引越しにかかる手続き全般を行なうことが困難で...
介護

親の介護当事者になる前に現役世代に準備して欲しいこと

結婚8年目に実の父親の介護に関わるようになりました。結婚10年目の今も介護に関わっているし、今後は実の母親やぱーちく(妻)の両親の介護も発生する可能性だってあると覚悟しています。 こんな早く親の介護をすることになるとは思ってな...
2020.05.17
介護

老後資金2,000万円と同じくらいに大切なことは「老後の暮らし方」と「どのように死ぬか」だと思う

世間を賑わせている「老後資金2,000万円」の話。 お金のことばかり先行しているように見える老後の問題。父の介護に関わっている立場として思うところがあって書きます。老後にお金があれば良い、というものではないと思うのです。 ...
2020.05.23
介護

要介護者と一緒に飛行機で移動した経験の共有

要介護3の父親を長崎の老健から千葉のサ高住へ移動してもらいました。 飛行機とレンタカー・マイカーを利用して、介護初心者の夫婦2人が付き添いました。 介護初心者が想像していたよりも多くの困難が待ち受けていたので、その経験を共有した...
2020.05.25
介護

サ高住に暮らす父の家計簿から老後の生活費を考察する

    老後の生活資金としていくら準備すれば大丈夫なのか、という話題はメディアでよく見かけるし、会話の話題にもあがります。しかし、「●●万円必要」という金額だけ見ても、自分が準備しなければいけないという切迫性は感じないです。   で...
2019.12.16
タイトルとURLをコピーしました