インテリア考察はデジ/アナ併用【札幌移住まで、あと47日】

インテリア考察はデジ/アナ併用【札幌移住まで、あと47日】

脱皮夫婦ぴーちくぱーちく、
ぱーちく(嫁)です。

20200214
札幌移住まで、あと47日

ここ最近は部屋の図面をにらみながら、
インテリアや収納をどうするか、ばかり考えている。

2/14だが、チョコのことなど考えている場合じゃない。
(念のため、ぴーちく(夫)には、
「一応聞くけど、チョコレート要らないよね?」と確認済。)

*****

情報収集には、
①アナログ
②デジタル
③アナデジの3つを使っています。

①アナログから情報収集
こんな感じがいいな、という場所に出向く。

これまで行ったカフェ、宿、レストラン、コワーキングスペースなどの中で、
「いいな」と思ったところ、
ぴーちく(夫)が「いいな」と言ったところを再リサーチ。

由比ガ浜こ寿々(神奈川・鎌倉)
ホテルレオパレス(宮城・仙台)
マシオ(東京・伊豆大島)
マルシェユスハラ他(高知・梼原町)
市ヶ谷記念館・旧便覧の間(東京・市ヶ谷)
GRiD(東京・永田町)
モリパークアウトドアヴィレッジ(東京・昭島)

色合い、家具の使い方、配置、雰囲気。
「いいな」と思うのには、必ず理由がある。

②デジタルから情報収集
収納や家事のサイトは数多…
多すぎるので、下の2つしか見ないことにした。

LIMIA
100均、ニトリ、無印の道具を使ったアイディアが、
たっくさんたっくさんあがっている。
「部屋干し」「シンク下」など、具体的なキーワードから
とにかくたっくさん出てくる。取捨選択。

goodroom journal
おしゃれなインテリアが、人を通して見えてくる。
住んでいる人や暮らし方も同時に学べる。

③アナデジから情報収集
昭和の人間だもんで、情報収集で本にかなうものはない。
と思っている。
しかし、令和を生きる本の読み方をしている。

Kindleで書籍を合法ダウンロードして、通勤時間に流し読み。
もくじを見て「ちがうな」と思ったら即やめられるし、
読みたいところだけつまみ読みするのには、
Kindleは適している。

自分らしい暮らし 小さなおうち編(主婦の友社)2015
ミニマリストな暮らし方(すばる舎)2019
人生が整う家事の習慣(西東社)2018

*****

これまでの経験から、
「とりあえず」と引越初日に仮設定した収納が、
変わることはほとんどない。
「とりあえず」置いてしまった場所に在り続ける。

「いつか時間があるときに」の「いつか」は、
少なくとも年末までは訪れない。

始めが肝心だ!