おみやげを買わずに帰京の違和感【札幌移住まで、あと52日】

おみやげを買わずに帰京の違和感【札幌移住まで、あと52日】

脱皮夫婦ぴーちくぱーちく、
ぱーちく(嫁)です。

20200209
札幌移住まで、あと52日

東京に帰って来た。

「寒くな〜い」
と、まず羽田で言いたい。

言いたいだけ。
言う。
やっぱり言っちゃう。

でも、本当に寒くなく感じる。

札幌-6℃からの、東京10℃
温度差!

我々は基本的に所謂おみやげを買わない。
だいたい誰にも言わずに行くので、
買う相手がいない。
自分たちが食べたいものは、
買ってすぐ食べちゃう。

だから、東京に着いた時、
私たちが札幌から来たことは見た目にわからない。

たいていの人は、やれロイズだー、
じゃがポックルだー、ルタオだー、
と箱または袋を持ってる。

山手線に乗っても、

「あの人、やけに厚着ね。
あら、六花亭の袋を持ってるわ〜。
北海道から来たのね。
だったら、厚着も納得だわー。」

となる。

私たちは何も持ってない。
ただのやたら厚着の夫婦。

いっそいでカバンの中の、
いろはす〜北海道限定ハスカップ味〜
を、リュックの外ポケットに、
見えるような角度で入れました。

よし。